羽生結弦選手、金メダルおめでとうございます!!

今回は羽生結弦さんの生命数について書かせていただきます。
羽生結弦選手は人生のメインの数字である生命数が33です。

33は神聖な数字であるマスターナンバーの中でも最も神聖な数字です。
マスターナンバーは11と22までと考える数秘術師もいますが、私はアセンション黎明期に入った今は33もマスターナンバーと考えます。

 

生命数33の基本的な性格は、3+3=6で6の特徴を含みます。
生命数6の性格である「優しさ」の対象が広いのが特徴です。
皆のため、世界のために何かしたいという気持ちが強く、愛情豊かなマイペースさんです。
羽生選手の被災地に元気を与えたいという気持ちは本物でしょう。

また、生命数6の優美さは羽生選手の演技に強く出ていると思います。
細かいことにはこだわらず、大らかで楽天的。 通常の常識を超越した感覚をもちますので、本人が「これが普通」と思っていても変った人と思われる傾向があります。 が、それでもマイペースを貫ける強さがあります。
マイペースといってものんびりという意味ではなく、「我が道を行く」というか、「我がペースで行く」といった感じです。
のびのびマイペースでいることが能力発揮に繋がる人です。

また、マスターナンバー最高波動数ですのでスピリチュアルな才能に溢れています。
チャネラーやヒーラー、占い師にはマスターナンバーを持つ人が多いのです。

 

数秘ピタゴラス