ある日のセッションでの事でした。

私が「日常生活も適度にやっていかなくちゃね。」というような意味の事を言ったら、お客様が「え?、でもスピリチュアル本とだと現実は幻だ、幻想だとか言いますよね」と。

「現実=幻想」というような形で書かれている本はよく見かけます。
それにはそれの理由があるのですが、今回はそれは置いといて、では、現実逃避ばかりしてて良いのでしょうか?

先日受講したセミナーでは、人はこの世で起こることを体験するために生まれてくる。この世で体験することは出来事(アトラクション)でしかないと言う考え方でした。

また、人は「愛」を学ぶために生まれてきた、ともききます。
これは「愛」、男女間の恋愛感情だけでなく、人間関係などの広範囲にわたる愛情をさしてます。

アトラクションであろうと、学びであろうと、体験することが大切と言うことです。

それに、現実をないがしろにしてばかりならあなたの日常生活はどうなるのでしょうか?
現実は幻想だからどうでもいいよと言っているわけではないのです。
もちろん、その人が物事に対してどう対処するのかは自由ですし、人ですから気分が乗らなかったり、どうしても苦手なこともあると思います。
でもね、「今ここ」の精神で物事を味わうというのもスピリチュアルな考え方です。
日常を維持することも大切なことだし、自分でエネルギーを動かしていかないと夢はかないません。

地に足つけて生きていくことも大切にしていってほしいなと思います。
皆さん、幸せになるためにちょっとだけ努力しましょうね。

 

セッションの一コマ