今回は明治神宮を紹介します。 この神社は私の行きつけの神社です。

明治神宮の場所は建立時に風水で決定されました。 風水用語で「龍脈」というエネルギーの流れる経路の上にあります。
都内でもトップクラスのパワースポットです。

まずは花菖蒲祭りの時期でしたので、明治神宮外苑へ。
菖蒲田の前にタヌキに遭遇。 モコモコがカワイイ!!

狸

そして、ちょうど花菖蒲が見ごろの時期でした(6月中旬)。
満開です。ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪
東京という大都会の中にいることを忘れてしまいそうになります。

花菖蒲

この菖蒲田の奥に有名な清正井(キヨマサノイド)があります。 私も数年前清正井ブームの際に井戸の写真を待ち受けにしました。
仕事には影響がありました。具体的に言うと自分の経歴にあった仕事に就けました。 が、忙し過ぎました。
仕事に人生かけたい!という人には良いのかもしれません。

清正井

清正井は午後からエネルギーが切り替わるというのを聞いたことがあるので、 この写真は午前中に撮影してます。
井戸の水は澄みきっていて鏡のようです。

そして、お参りへ。 まずは御手水で清めてから、鳥居をくぐります。
御社殿へ。 明治神宮は観光地でもあるので、外国人もいっぱいです。
個人的には海外からの観光客の観察も楽しかったりします(o^―^o)ニコ

明治神宮

私が特にお勧めなのが、御社殿に向かって左にある夫婦楠(メオトクス)。
ここは外せません!
この御神木を携帯の待ち受けにしてから人間関係も良好になり、運気が上がりだしました。
たまに白い光がかかっているように私には見えます。
良縁に効果があるようですので、婚活中の人には超お勧めです。

夫婦楠

以上、明治神宮編でした。
明治神宮へは参拝者が少なめの午前中が良いですよ。

【明治神宮】
http://www.meijijingu.or.jp/