早いもので今年もクリスマス・イブになりました。
皆様、メリークリスマス!!

 

キリスト教徒ではありませんが、なんとなく言ってみたくなるものですよね。

 

多くの人がイエス・キリストの誕生日を祝っている日というのは、意識もその事に集まるということ。
だから、クリスマスにはイエス・キリストや聖母マリアとのチャネリングがしやすいです(繋がりやすい日です)。

 

今回はクリスマスなのでイエス・キリストの紹介をしたいと思います。

 

ナザレのイエス・キリスト。言わずと知れた救世主です。
イエスはグレート・ホワイト・ブラザーフッド(聖白色同胞団)の1柱とされています。
グレート・ホワイト・ブラザーフッドは地球における意識進化を助け、霊的成長を手助けしてくれる高次元存在達です。
イエス・キリストはこの地球において、”人間”担当です。

 

数々の奇跡を起こし、”神”という存在を信仰するよう多くの人を促したとされています。

最初の奇跡は結婚式でワインがきれてしまったところを、水瓶の水をワインに変えて対処したことです。
その後も盲目の人の目を治したり、病気を治したりと次から次へと奇跡を起こしたと言われています。

 

キリストの奇跡

イエスはこのような奇跡を起こす様子を見て驚く人々に「あなた達のほうがもっと凄い事ができるのですよ」と言ったそうです。

 

私達人間の意識も進化して、一定レベルを超えるほどになったらイエスと同じように奇跡を起こせると言っているのではないでしょうか。

その「一定レベル」に近づく方法の一つが高次元とのチャネリングです。

 

きっとイエスは人間に「意識の進化」について興味を持ってもらいたくて奇跡を起こして各地をまわったのだと思います。

 

チャネリングができる方、クリスマスには是非、イエス・キリストとチャネリングして下さい。
チャネリングできない方、イエスの人生の意味を考えてみてください。

 

 

【守護分野】
聖なる導き
約束を守り果たすこと
癒し
奇跡