クレアボヤンス(クレアヴォヤンス)、霊視とも言われる能力を説明します。

 

 

脳裏に映し出された画像や映像を見ている感じです。
そのときどきにより動画だったり、絵だったりと様々です。

 

 

フラッシュ的に見えたりすることもあります。
以前に「私の魂が初めて地球に来たときって地球はどんな風景だったのかなぁ?」
と考えながら図書館の階段を下りていたのですが、
一面ドロドロのマグマの海で、空まで真っ赤、遠くで火山が噴火していている凄まじい光景が一瞬見えました。
急に見えたので、階段から転びそうになりました。

 

 

 

また、目線が違うこともあります。
私が自分の前世を見るときなのですが、前世の本人自体の目線の場合と、
前世の自分を第三者として見ている場合があります。
私の場合辛すぎる前世のシーンは第三者視線になるようです。

 

ほとんどのチャネラーのクレアボヤンスは上記のイメージと思いますが、
稀に物理的に肉眼で見える人もいます。

私の母も幽霊が見えることがある人なのですが、
かなりはっきり見えてるようでそれはそれで面白いのですが、
肉眼で見えることは能力が高い低いとは関係がありません。
スピリチュアルに興味はあるが、正しく理解していない人は

物理的に見えている人は能力が高い、
良く当たると大勘違いしている場合があります。
それは大きな誤解です。
肉眼で見える人はそのような情報の受取り方をする人というだけで、
能力の高い低いとは全く関係ありません。
どんなことが見えたとしてもそれを上手く解釈できる能力が大切です。

 

余談ですが、この能力は第三の目と言われる第六チャクラと関係があります。
第三の目は眉間にあります。
そのせいだと思いますが、私はいつも眉間あたりがムズムズしてます。
眉間を触るのが癖になってしまってます。