今日は「僕はエネルギー体です」の著者である神原康弥さんの講演会に行ってきました。
とっても楽しみだったんですよ♪

 

神原康弥さんは2歳半のとき脳症にかかり、話せない、動けない重度の障害者ですが、
意識を飛ばして宇宙の根源に行ったり、リーディングができる能力者です。

 

彼のことを本で知ってこれは行かなきゃならない!
と思い、速攻講演会に応募して、
待ちに待った今日(7/15)、行ってきました。
今回の講演会は今年4月に発売した「僕はエネルギー体です」の出版記念講演会です。

 

講演会では神原康弥さんは車椅子に座り、お母様(神原ひで子さん)が神原康弥さんの腕に触れて、
康弥さんの意識を感じ取って代弁する形で講演してくれました。
お母様は言わば康弥さんの通訳者です。

 

お母様の神原ひで子さんもヒーラーです。気功師です。
講演の中盤でひで子さんが会場一斉ヒーリングを行ったのですが、
素晴らしいエネルギーでした。

 

手や腕がムズムズして、ドドドーーーっと、エネルギーが入ってくるのが感じ取れました。
あちこちでゴホッと咳きこむ人もいましたが、これは第5チャクラのある喉がムズムズしたのでしょう。

 

神原康弥さん親子と

 

講演内容は

 

宇宙の根源とは何か。
宇宙の構造と魂について。
神原康弥さんの前世とカルマについて。

 

ざっくりとこんな感じで進みました。

 

どれも興味深く面白かったのですが、神原康弥さんの宇宙の構造と死後の魂についてのお話が特に面白かったです。
こうゆう部分は他のチャネラーも似たり寄ったりのことを言っていて、
それぞれ勉強になりますが、
神原康弥さんの説明はとても分かりやすくイメージしやすいのですーっと頭に入ってきます。

 

本の中でも同じことが書かれている章がありますので、
死後の魂や宇宙構造について興味がある人は楽しく読めると思います。

スピリチュアル的に深いところもあれば、
10年後の日本や100年後の日本など誰もが興味をそそられるような
ことも書かれていて誰が読んでも面白いと思います。


私は自分自身のスコトーマ(認知的盲点)を外すためにもスピ本、心理系の本を読んで勉強しているのですが、
今までの知識がパズルがハマるようにカチッと繋がった感じがあります。

 

今日はほんと行って良かったなと思いました。
面白かった!

 

個人的には出版社である風雲舎の社長さんも面白かった。
神原康弥さん、神原ひで子さん、社長さん今日はありがとうございました。