先日、父と子と精霊(エネルギー運動)によってこの世での体験を無条件化し、覚醒に向かうトリニティ・メソッドのワークショップを受講しました。

 

この世のあらゆる体験は感情(ポジティブとネガティブの二元性)、思考(過去と未来の時間)、肉体(私とあなたと皆の分離)を条件付けている単なるアトラクション

なのだ、ということに気づき、統合と自己充足に向かうメソッド。

 

うーん、説明しにくい!

 

例えば、

 

「今まで経験したことがないからできない」

「積極的でなくては認められない」

「美しくなければモテない」

 

など、全ての不安、後悔などのネガティブな感情は条件ありきです。 その条件を無条件化してもっと生き易くするというのがこのメソッド。

このメソッドをするとそのうち、「自分はアトラクションを体験するためにこの世に遊びに来た存在、単なるアトラクションなんだから、どっちでもよくなるよ」というわけです。

「アトラクションを体験するためにこの世に遊びに来た存在」と気づく、これが覚醒!

 

ということで、たいへん論理的に人が感情、思考、肉体に囚われて生きている、それらが現実(現実と思っていること)を作り出しているという説明を講座内で受けました。

それはスピリチュアルな考え方に無関心の人でも「なるほど!」と納得できるくらいのこの世のアトラクションの説明でした。

覚醒についての説明、ワンネスへの説明は書籍で何度となく読んできましたが、ここまで明確な説明は後にも先にもないなと思えるほど。

 

他にもこのワークショップは興味深い話が盛りだくさんで、ワークショップが終わった頃には頭がパンパンでしたが、充実した2日間でした。

今後はこのメソッドでアトラクションをどんどん無条件化していって、自分の人生も、クライアント様の人生も思いのままに好転させていきたい!

 

【トリニティプラクティショナー覚醒セミナー】

 

a0070_000185